家というのは、リラックスできる場所としてとても大切にしたいですね。そのため、家の中にいると時に、自分の好きな色に囲まれていたいと思っています。学生時代、色彩心理学で色の心理などを勉強したのですが、好きな色というのは、その時期により違いがあります。それは、当然のことではないでしょうか。そしてそのことを思って、夏と冬で模様替えをすることにしています。

その時部屋の色として、過ごしやすい色を選択するのです。夏の色として好きなのは、なんといってもブルーです。ブルーはその色があるだけで、とても涼しさを感じることができますね。ブルーで統一をするのは、カーテンや椅子などです。その色があると、とても涼しいです。季節を感じることができるので、それは欠かすことができません。

また冬には、冬に暖かくなることができる色にしています。私の場合は、ブラウンが好きです。ブラウンのコタツカバーや絨毯などを構えています。その色は、子供たちの色を感じて季節の移り変わりを思うことでしょう。